ZORNというラッパーの歌詞はなぜ心を揺さぶるのか??ファッションについても調べてみた!

 

引用元:http://zorn.tokyo/

ロック、レゲエ、R&B、演歌と多くのジャンルがありますが管理人はよくヒップホップを好んで聞きます。理由は昔から好きだったのと、歌詞に嘘がないからです!

現在はホントに様々なスタイルでラップするラッパーも増えており、若手で勢いのあるBadHopやKandytown、ライムスターやスチャパラダーのベテラン勢も活躍しています。

特に最近好んで聞いているのがZORNというラッパーです。彼のラップには人を引きつけるものがあり、時に涙腺を刺激してきます。

そこで今回はラッパーZORNのオススメ曲についてまとめてみました。

スポンサーリンク

管理人厳選!オススメ①

管理人オススメ曲を紹介していきます!

◆奮エテ眠レ

改名前のZORN THE DARKNESSという名義の曲ですが、20歳過ぎの若者が書いリリックには、葛藤や現実が垣間見れて共感できる部分も多いです。

特に、「筋書きが無になり振り出しに戻っても、俺が夢を捨てなければ夢は俺を捨てない。成功が努力よりも先なのは辞書だけだ、保障もないものに一生を賭けな」の部分は確かに奮えました!

ZONE THE DARKNESS /『奮エテ眠レ』 /pro. Michita

◆Letter

ZORNさんにはこの曲を出した当時、娘さんが2人いますが父親は違います。その時のことを唄った歌詞に胸が締め付けられます。特に同じ境遇にいる方は一度聞いてみて下さい。

最後の「他所と違う家族になった日、お前らが生まれた日は知らない、でも過ごした時間は血よりも濃い」でやられました。

【Official Music Video】ZORN / Letter (Prod.by EVISBEATS & Kazuhiko Maeda) ℗2016 昭和レコード

管理人厳選!オススメ②

管理人オススメ第二弾です!

◆My life

日々の生活をラップした歌です。月~土、父親の会社で働き家族とご飯を食べ、また仕事に行く。「大体こんなもんさMylife昨日も今日もまあ変わりない。なんにもいいことなんて無いでも言葉に出来ない感謝に愛」という歌詞から、「一本道を行こう 洗濯物干すのもHIPHOP」と等身大の自分をさらけ出す姿にぐっとくるものがありますね。

【Official Music Video】ZORN / My life (Prod. by DJ OKAWARI) from the album The Downtown (P)2015昭和レコード

◆かんおけ

今年ヒップホップの曲で一番ヘビロテ中の曲です。ブルーハーブのトラックメーカー、O.N.Oが楽曲提供しており祖母、親戚の「死」から新しい命が誕生する「生」に関する曲です。

「明日のことなんてsiriも知りもしねえ、でもまだ未来は俺らの手の中、今動いた嫁のお腹」ブルーハーブの代表曲である「未来は俺等の手の中」に続き今動いた嫁のお腹には、鳥肌が立ちました。

【Official Music Video】ZORN / かんおけ [Pro. by O.N.O(THA BLUE HERB)] ℗2017 昭和レコード

ファッションはシンプルだけどカッコイイ!

引用元:http://zorn.tokyo/

ZORNさんのファッションといえば無地TシャツにVANSといったシンプルながらも、カッコイイのが特徴ですよね。また、ブランドであればSUPREMEを着用しているのが確認できます。

昔はヤンチャしてたお金でクロムハーツなどのハイブランドを身につけていたようですが、今は自分のスタイルや信念があってのファッションのようです。

ZORNというラッパーの歌詞はなぜ心を揺さぶるのか??ファッションについても調べてみた!まとめ

普段ヒップホップを聞かない人にも是非、ZORNさんの曲を聞いてみてほしいです。
彼のラップには死生観があり、等身大の自分をさらけ出しているので、管理人はそこに人としての魅力を感じます。

ZORNさんが所属している昭和レコードの般若さんやシンゴ★西成さんもオススメなので是非、チェックしてみてください。

【般若オススメ曲 家族feat Khoo】

【しんご★西成オススメ曲 がんばっていれば

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
音楽
skyをフォローする
イベント日記

コメント