岩渕麗楽の両親と妹もスノーボーダー?出身高校や中学もチェック!

今回の冬季オリンピックより正式種目に採用されたスノボードビッグエア

スノーボーダーがワンメイクで大技を繰り広げます。

縦にも横にも回転して、素人目から見ても興奮しますね。

 

そんな中、日本人選手4名中3名が決勝リーグへ進出

特に2人は10代なので、今の若い選手は凄いです(*´∀`*)

今回は現役女子高生の岩渕麗楽選手についてまとめてみました。

【関連記事】:藤森由香の実家は蕎麦屋?場所はどこにある?姉や両親についてもチェック

 

スポンサーリンク

 

岩渕麗楽がかわいい!プロフィールや出身中学と高校もチェック!

岩渕選手のプロフィールを確認してみましょう!

岩渕麗楽,両親,妹,高校

引用:https://www.nikkansports.com/

 

  • 名 前:岩渕麗楽(いわぶち れいら)
  • 生年月日:2001年12月14日
  • 年 齢:16歳(2018年2月現在)
  • 身長:149cm
  • 体重:44kg
  • 趣味:料理、お菓子作り
  • 所属:キララクエストスノーボードクラブ

岩渕選手は4歳からスノーボードを始め、10歳でU-15のスノーボード・ルーキーツアーに相当するINDY PARK JAMで優勝を飾っています。

中学校1年生時にはプロのスノーボーダーへ転向し、世界各地の大会に出場するようになっています。

 

2018年のXゲームズのビッグエアでは銀メダルを獲得!

こちらの動画もカワイイですよね(*´∀`*)

カワイイ顔に反して、世界でも女子選手でできる人が少ない、バックサイドダブルコーク1080(縦2、横3回転)の大技を持っています!!

平野歩夢選手といい末恐ろしい10代です。

 

この技が決まれば金メダルも夢ではないですよ。

 

岩渕麗楽の両親と妹もスノーボーダー?

メダル候補の岩渕麗楽選手ですが、両親もスノーボーダーなのでしょうか?

ご両親は普通の会社員とのこと。

父親は和宏さん(42歳)で母親が恵里香さん(45歳)です。

 

ただ、岩渕選手がスノボードをするきっかけになったのは、両親がもともとスノボードをしていて、4歳の頃に連れて行かれたのがきっかけのようです。

小学生の頃には毎週行くようになって、「スノボードでオリンピックに出たい!」と思うようになったとか。

 

両親も岩手県から福島県まで片道4時間かけて練習場へ送り迎えし、時には車中泊もしながら岩渕選手をサポートしていました!

オリンピックでメダルをとったら一番の親孝行ですね。

 

妹も1人いて、名前は璃音(りおん)さん(13歳)です。

岩渕麗楽,妹,画像

 

もともとスノボードをしていましたが、中学進学とともに新体操部へ入部。

スノボードは一旦辞めたようです。

スポンサーリンク

 

岩渕麗楽の出身高校や中学をチェック!

岩渕麗楽選手は現在、高校生なので通学している高校は公表しているのでしょうか?

出身地の岩手県にある、一関(いちのせき)市立東山中学校を卒業し一関学院高等学校へ進学。

中学時代は校則で何かしらの部活に入部しなければいけず、器械体操部にいました。

そこでの経験も現在のパフォーマンスに繋がっていそうですね。

 

在籍している一関学院高等学校は野球や女子バスケ、陸上とスポーツ強豪校としても知られています。

恐らく世界を飛び回る岩渕選手は通信課程コースにいるのでは。

まだ10代なのでヤングパワーでメダルゲット期待しましょう。

【関連記事】:藤森由香の実家は蕎麦屋?場所はどこにある?姉や両親についてもチェック

 

スポンサーリンク

コメント