大阪地震は南海トラフの予兆!?東日本大震災と熊本地震の前兆と似てる?

 

6月18日(月)8:00頃に大阪北区を震源とする地震が発生しました。

管理人も地下鉄に乗っている時に、アラーム音が鳴り車内が一時騒然としました。

 

パニックになったのか、隣の女性から肩を思いっきり掴まれてしまいました^^;

各地で水道管破裂、停電など被害があるようなので冷静な行動が求められています。

 

この地震でどうしても、連想してしまうのが南海トラフ大地震

高い確率で来ると言われていますが、今回の大阪地震がきっかけだとすると今後とる行動も注意が必要です。

 

そこで今回は過去の大地震からの予兆や前兆と比較してみました。

 

スポンサーリンク

 

東日本大震災の前兆や予兆はあった?

過去の大災害からの予兆も見ていきましょう。

2011年3月11日に起きた、東日本大震災。

今もなお、被災地で故郷や大切な人を失った人は困難と戦っています。

 

ここで気になるのが、東日本大震災では震災日2日前にあたる、3月9日に三陸沖 M7.3の地震があったということ。

 

 

他の現象としては、

他にも雲と虹に関わる情報もありました。

 

スポンサーリンク

 

熊本地震の前兆や予兆はあった?

熊本地震は2016年4月14日に起きた地震で、熊本県と大分県で相次いで発生。

何と、この地震でも1日前の4月13日にM7クラスの地震が発生していたとのこと。

 

 

熊本地震では雲に関する情報も報告されています。

 

他にも動物の行動に関する報告も!

何がきっかけになるのかわかりませんが、少しでも異常と感じたら早めの行動が必要ですね。

 

タレントのスザンヌさんは地震の当日に限って、お子さんが普段寝ている寝室で寝るのを「危ないから嫌だ」と言って、この日は祖父母の部屋で寝たようです。

その予言通り、地震が発生しいつも寝ている寝室には本棚が倒れていて、このまま寝かしていたら・・・ということもあったそうです。

 

過去の日本に甚大な被害をもたらした、阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震も翌日、2日後に本震が来ています

 

今一度、非難道具や経路、行動を確認して少しでも冷静な対応をできる状況にしておきましょう!

 

スポンサーリンク

コメント