北条裕子の経歴は元モデル?美しい顔の盗作やパクリのウワサを調査!

芥川賞候補でそのルックスからも注目を浴びている北条裕子さん。

群像新人文学賞受賞も受賞し、デビュー作の「美しい顔」にある疑惑が・・・

 

それは「美しい顔」の文章が既刊本と似た表現が十数箇所あるとのこと。

盗作やパクリの疑惑が浮上しています。

 

そこで今回は北条裕子さんや疑惑について調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

北条裕子の経歴は元モデル?

北条裕子さんのプロフィールを見ていきましょう!

 

  • 名 前:北条裕子(ほうじょうゆうこ)
  • 生年月日:1985年10月5日
  • 年 齢:32歳(2018年6月現在)
  • 出身地:山梨県中巨摩郡白根町
  • 学 歴:青山学院大学第二経済学部卒

 

◆北条裕子は元モデルだった??

 

北条裕子さんといえば、その綺麗な容姿も話題になっていますよね。

実はモデルをやっていたと言われています。

 

このアカウントhttps://www.pintaram.com/u/hojoyuko に北条裕子さんらしきモデルさんの画像があります。

 

 

 

かなり似ているので同一人物を思われますね~^^

北条裕子さんらしき画像が掲載されている、モデルタウンというのはモデルになりたい人が主に活躍するようですが、現在北条裕子さんのページは削除されています。

 

スポンサーリンク

 

北条裕子の「美しい顔」の盗作やパクリのウワサを調査!

さて、疑惑が現在浮上しているのが群像という雑誌に掲載された”美しい顔”という作品。

第61回群像新人文学賞を受賞しており、賞金50万円を獲得しています。

 

北条裕子さんは他に本を出版されています。

 

 

美しい顔ですがどんなあらすじなのかも気になりますね。

北条裕子『美しい顔』(群像2018.6月号 群像新人賞受賞作) 東日本大震災により避難所で幼い弟と暮らしつつ、母の安否に心砕く高校生の独り語りで進む物語。被災者としてマスコミの望む対応への演技を獲得したり、やがて顔だけが美しい人と会う。

 

舞台は東日本大震災で主人公は17歳の高校生サエ。

父親や震災で亡くし、母親は音信不通となっていて東京からの支援やマスコミに対して被災者として振る舞います。

内側からくる怒りや感情の揺れを主人公の語りで表現されています。

 

現時点では計5作と類似箇所が指摘されています。

中には、美しい顔に出てくる警察官のセリフ「今日までに見つかっている遺体はこれがすべてです」や遺体安置所の文章「その横に名前、身長、体重、所持品、手術跡といったことが書いてある」がほぼ一緒だったとのこと・・・

 

対応は検討中となっておりますが、賞金50万円は返金するのでしょうか?

ツイッター上では小保方晴子さんに似ているとの指摘もあるので、さらなる炎上がなければいいですが・・・

 

【合わせて読みたい】:小保方晴子の2018(現在)が激変と話題!整形?仕事や収入も気になる

 

スポンサーリンク

コメント