秋山ゆずきの経歴やカップを調査!事務所をやめた理由は彼氏or芝居?

2箇所の映画館でしか上映されていなかった映画が社会現象となっています。

カメラを止めるな!」という作品が有名人のツイート等で拡散していき、現在チケットを買い求めて連日長蛇の列に加え、完売しているとか!

 

そのカメラを止めるな!にヒロイン役として出演している、秋山ゆずきさん。

この映画は出演者がほとんど無名のため、展開が読めないのも魅力の一つになっているようですね^^

 

これからブレークするかもしれない秋山ゆずきさん。

今回は秋山ゆずきさんの経歴などについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

秋山ゆずきの経歴やカップを調査!

早速、秋山ゆずきさんのプロフィールをチェック!

 

  • 名 前:秋山ゆずき(あきやまゆずき)
  • 生年月日:1993年4月14日
  • 年 齢:25歳(2018年8月現在)
  • 出身地:埼玉県
  • 身 長:155cm
  • 血液型:A型
  • 職 業:女優、アイドル
  • 事務所:アソビシステム

 

秋山ゆずきさんは2008年に橋本柚稀 名義でデビューしています。

2012年には名称を変更して現在の芸名に。

2014年には愛称ゆずゆずとして、アクトアイドルのアリスインアリス(2期)に加入しますが、個人活動に専念したいという理由から2015年にグループを卒業。

 

2010年には劇団空感エンジン「奴ら〜海よ、オレの母よ〜」でヒロイン役を演じています。

当時17歳で初舞台ヒロインとは中々の抜擢ですね♪

 

さらに秋山ゆずきさんは2013年にイメージビデオを発売しています。

いわゆるグラビアの作品で結構攻めた内容になっているとか!

 

とあるサイトの説明欄に「Bカップグラビアアイドル」と明記が。

秋山ゆずきさんのグラビア時の3サイズはこちら。

 

B77-W56-H82cmとなっており、身長155cmの細身な体型と予想されます。

 

秋山ゆずきさんは舞台を中心に活動されていますが、過去にドラマや映画の出演はあるのでしょうか?

 

●「恋する小説家」(2011年8月、監督・脚本・編集:上田慎一郎) – ヒロイン・南川奈緒 役

●YUMORE FiLMs「お姉妹」(2012年、監督:小林勇太) – 彩香 役

●「ナポリタン」(2016年、監督:上田慎一郎)

●「白兵奇襲隊コンバットキャッツ」(2017年7月、監督:石川二郎、主演:大蔵愛)(2017年7月1日 – 7日、渋谷・ユーロライブ) – 小野田千穂 役

●「カメラを止めるな!」(2017年11月、監督・脚本・編集:上田慎一郎)(2017年11月4日 – 16日、新宿・K’s cinema、2018年6月23日 – ) – 松本逢花 役

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

恋する小説家という作品でもヒロイン役を演じています。

短編映画「恋する小説家」予告編/Short Film"Dreaming novelist" Trailer

この作品はカメラを止めるな!の監督である、上田慎一郎さんの作品です。

当時から秋山ゆずきさんの才能を見出していたのでしょうか。

 

対してドラマ出演はかなり少ないですね。

○TBSテレビ「ハンマーセッション!」 (2010年7月)

○千葉テレビ「妖怪女学園」 – 磯女唯乃 役

 

これから需要が出てくれば、月9主演もあり得るのでは^^

 

スポンサーリンク

 

秋山ゆずきが事務所をやめた理由は彼氏or芝居?

秋山ゆずきさんは2018年6月に所属事務所をフィットワンからアソビシステムへ移籍。

 

前事務所を辞めたのは何か理由があるのでしょうか?

いろいろ調べてみましたが、事務所とのトラブルや彼氏と交際が発覚との情報もないので、新天地を求めて移籍したのではないでしょうか?

 

アソビシステムといえば、きゃりーぱみゅぱみゅさんや中田ヤスタカさんが在籍しています。

在籍モデルや女優さんも個性派な印象を受けるので、今後は秋山ゆずきさんのキャラを確立していきそうですね♪

 

アソビシステムではライドルというライブ配信で身近にアイドルを感じてもらうため「EVERYDAYS」というグループでも活動しています。

EVERYDAYS / ハロー!EVERYDAYS!(Official Teaser)

 

秋山さんは金曜日のライブ配信担当しています。

 

秋山ゆずきさんも映画「カメラを止めるな!」がここまで爆発的に注目されるとは思わなかったでしょう。

このチャンスを活かして羽ばたいていってほしいですね!

スポンサーリンク

コメント