DJ MIKUの本名を調査「不織布マスクNGだけどアルコール持込はOK」GLOBAL ARK2021

8月27~29日の期間で群馬県利根郡片品村にある牧場キャンプ場にてGLOBAL ARK2021~10th Anniversary~が開催されています。この野外フェスイベントでは不織布マスクNGのルールがあり、県内外から批判の声が相次いでいます。この記事ではグローバルワーク2021の主催者であるDJミクの本名や画像について調べてみました。

DJ MIKUの本名を調査

早速、DJミクの本名や経歴をチェック!

DJMIKU,本名

DJMIKUはグローバルアークを10年前から開催しており、今年が10年目の節目となる開催年でした。DJミクさんのフェイスブックアカウントをチェック。

DJ MIKU,本名

トップ画像に先程と同じ「グローバルアーク2021」のロゴがあるので、DJミクさんのアカウントで間違いありませんね!アカウント名にはDjMiku Mahiro Kazuと「まひろかず」というのが本名なのでしょうか?

  • まひろ かず
  • かず まひろ

いずれにしてもこのような本名はあまり聞いたことないのですが・・・引き続き調査してみます。ちなみに所在地は東京都世田谷区となっています。

DJ MIKUさんは90年代初期よりテクノを基調としたダンスミュージックを融合しオリジナリティを確立。数々のアーティストへ楽曲を提供する他、国内外での野外フェスでもプレーしています。現在流行っているEDM(エレクトロダンスミュージック)というジャンルに初期から携わっていたのでしょう。

GLOBAL ARK 2021 の出演者は?

今回開催されるグローバルアーク2021の出演者にはどのようなアーティストがいるのでしょうか?

あまりテレビには出演しないようなアーティストで多くの方が知ってはいないと思われます。今年10数年ぶりにアルバムを発表したYOU  THE ROCK☆も出演するのですね。管理人が一番驚いたのは8/28(土)20:50~22:20で出演したDJ KRUSH。この方は日本DJ界の大御所で「DJ」という肩書で活動されている人はほとんどの人が注目している方です。

フェスはとても人気なのか、今年のチケットは全て売り切れたと主催者のDJミクさんが発表しています。

GLOBAL ARK 2021の不織布マスク禁止の理由がやばい

今回、グローバルワーク2021が批判されているのが「不織布マスクは禁止」というルールを掲げたことです。ドレスコードとしてマスクもおしゃれなもので来るようにと言ってしまいました。不織布マスクNGの理由をこのように説明しています。

要約すると不織布マスクが感染防止に一番効果を発揮するが、お互いマスクをしている場合、布マスク70%減、不織布マスク75%減と性能的に大差は無い。あくまで飛沫感染に気をつけるべき。不織布マスクは密閉性が高く蒸れやすく皮膚や呼吸器が弱い人には不向きである。また厚労省や専門家からも場所に応じて不織布マスクや布マスクを使い分ければ問題ないとの見解があると主張。確かにこの主張は一理あると思います。

また野外フェスでは使い捨てマスクがゴミとなる場合もあるので、逆に布マスクなどの方がかえって衛生面でよろしいのでは無いでしょうか?マスクに関しては今回のルールがここまで批判される理由はないと感じます。

ただ、アルコール持込をOKにしたのはまずかったのではないでしょうか?「3本くらいまでなら」とルールも曖昧で、各個人がどれくらいアルコールを持ち込んだのかは管理していないでしょう。このまま無事にフェスが終わることを願います。

コメント