細木数子の現在の姿(2018)は病気で激ヤセ?認知症や余命についても

 

 

あの六星占術で一世を風靡した細木数子さん。

昔はレギュラー番組をいくつも持っていてテレビで見かける回数も多かったのですが一時を堺に見なくなりましたね。

 

そんな細木数子さんについて、現在の姿が激ヤセしているとの情報が。以前はふっくらしている印象だったので何か病気や認知症なのでは?との噂があります。

 

そこで今回は細木数子さんの現在や病気、過去の芸能人の予言をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

細木数子の現在は激ヤセしているのは病気?認知症?

細木数子さんは08年の3月で全てのレギュラー番組を降板しました。理由は六星占術の活動に専念するというものでした。

 

御年79歳なんですね!

 

京都の大豪邸付近で目撃された情報によるとテレビに出ていた頃に比べて、驚くほど激ヤセしている。細木数子と言われなければわからなかった。

 

歩く時にも杖を使用し、足取りもゆっくりとなっているようです。一時は「アンタ地獄に落ちるわよ!」とズバッと言い切る細木節もありましたが、

ある女性が、木陰の岩に腰掛けている細木数子さんに栽培している野菜を差し上げたところ「わぁ!嬉しい」と子供のように喜び、別れ際には両手でありがとうと手を握ってきたとのこと。

 

以前のような雰囲気はなく、かなり柔らかい雰囲気になっていたとの情報もありました。普通に会話ができていることや内容からも認知症とは考えにくいですね。

 

細木数子は終活活動に専念中?余命も予言している?

激ヤセしている上に歩行の際も杖を使用している。何か病気を患っているのでしょうか?

現在、京都の豪邸裏に巨大寺院を建設中で完成後に引退する意向があると言われています。

 

今から3年前の2014年に定期開催している勉強会で「私の寿命はあと5年。死に支度を始めている」と終活宣言をしていたとのこと。

ということはあと2年しか余命がないですが…

 

ライフワークだった勉強会も今年の7月で終了し、ホームページ上でも定期開催は終了しているとつづられています。

すでに後継者となりそうな方も事務所の代表取締役に就任し、細木名に改名しているとの情報も。

 

 

ツイッターもやられているのですね。

引退説や病気説に本人は

引退なんかしないわよ」「痩せているのはずっと前からよ

と否定していますが・・・真相はどうなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

細木数子は松居一代の離婚と北斗晶の乳がんを予言していた?

数多くの芸能人を鑑定してきた細木数子さん。

中でも泥沼離婚騒動を起こした松居一代さんの離婚を予言していました。理由は、「松居一代さんの息子(前夫との子供)が前世で船越英一郎さんと親子関係だったから」というもの。

なんだが、かなりスピリチュアルですが実際に劇場型の離婚騒動となっているので当たっていますね。

 

さらに北斗晶さんの乳がんも予言しているとの情報が。以前細木数子さんの番組で夫・健介さんと登場した北斗晶さん。

細木数子さんも夫婦仲を絶賛し、和やかに番組が進行していました。「ただね」と発した細木さんの一言でスタジオ内の空気は一変します。

同行していた息子さんに「お母さんを助けろよ。お父さんの代わりに守るんだぞ」と伝えました。

親孝行しろよという意味合いであれば、「助けろよ」はなんかしっくりきませんし「守るんだぞ」も何か深い意味があったと思いますよね。

 

ここだけの話ですが、管理人は毎年六星占術を立ち読みしています

 

買えよ!と思われるかもしれまんが・・・実はタイプ別の性格を説明する内容がびっくりするくらい当たっているんです。

なんとか今年から運気が良くなってきているようなので精進して頑張ります!

 

スポンサーリンク

コメント