【2019年2月20日】ブルームーンと地震の関係は?大阪が注意?

 

 

去年2018年1月31日と3月31日は天体ショーが相次ぎましたね!

 

1月31日はスーパーブルーブラッドムーンが見れましたよね。

3月31日はブルームーンが見れました。

 

そして2019年はスーパームーンが2月で2回目となります!

何でも今回のスーパームーンは今年史上最大と言われています。

 

ただ、スーパームーンを検索するとあのキーワードが出てきます。

そこで今回はブルームーンと地震の関係についてまとめてみました。

 

【合わせて読みたい】:

火の玉(火球)の目撃情報!熊本地震との関係は?正体は隕石だった?

猛暑と地震は関係ある?【2018】過去の大地震と比較!2019年は注意?

大阪地震は南海トラフの予兆!?東日本大震災と熊本地震の前兆と似てる?

 

スポンサーリンク

スーパームーンとは何?

早速スーパームーンとは何か見ていきましょう!

国立天文台によるとスーパームーンは天体用語ではなく定義もはっきりしていないとのこと。

 

月が地球に一番近づいた際に月の形が新月もしくは満月になったとき、そのように称するようです。

月は地球の周りを楕円(だえん)形の軌道で動いています。

月と地球の距離は36~41万キロで変動します。

スーパームーンの時は地球との距離が遠い時い最小の満月と比べて、14%大きく30%明るくなります。

 

一言で言うと、”月が地球にいつもより近づくので普段より明るく見える状態”と言えるでしょう。

 

ちなみにスーパームーン以外にもこのような、月に関する現象があります。

●ブルームーン

◆ブラッドムーン

 

●ブルームーン:

ブルーとついていますが、月が青く見える現象ではないです^^;

1ヶ月の間に満月が2回見れる現象です。

 

月は1ヶ月の期間で満ち欠けを繰り返しています。

正確にいうと、29.5日の時間をかけていますが、暦上30日、31に月があったり、2月は28日までしかありません。

月の満ち欠けと暦上の日付けのズレが生じてきて数年に1度のブルームーンが見れます!!

 

しかも、このブルームーンは見ると幸せになれると言われている特典付きです(*´∀`*)

ちなみに2018年は1年で2回ブルームーンが見れた特別ね年だったのですよ。

 

◆ブラッドムーン:

いわゆる皆既月食のことをいいます。

地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月を覆うことで赤銅色の色となります。

晴天祈る!今夜3年ぶり「皆既月食」 月が赤銅色に(18/01/31)

去年はスーパームーン、ブルームーン、ブラッドムーンが同時に起こるスーパーブルーブラッドムーンが見れました。

 

スポンサーリンク

【2019年2月20日】ブルームーンと地震の関係は?大阪が注意?

2018年を表す漢字一文字は「災」でしたね。

北海道・大阪北部地震、台風、猛暑、と列島が災難続きとなりました。

 

そしてやはり気になるのが、スーパームーンと地震の関係性。

ネット上でも話題になっていますね(・・;)

 

 

 

さらにスーパームーンと地震に関する事で気になる情報が。

2018年最大の満月となったのは2018年01月02日で、地球との距離は357,000キロであった。この前後に起きていた大地震は01月10日のホンジュラスM7.5と01月14日のペルーM7.1。スーパームーンから8日後にM7を超える大地震が発生していたことになる。

2017年に満月が最大だったのは12月04日の358,000キロで、この時はスーパームーン後に目立った地震は起きていなかったが、2週間前の11月20日にニューカレドニアでM7.0が観測されていた。

2016年最大の満月だったのは2016年11月14日の356,000キロで、この時はその直前、11月13日にニュージーランドでM7.8とM8クラスの巨大地震に迫る規模の地震がスーパームーンと連動するかのように起きていた。

 

更に日本国内における地震とスーパームーンとの関係で最も象徴的だったのがこの2016年のケースなのだ。スーパームーンから8日後の2016年11月22日に福島県沖でM7.4・震度5弱が発生していたからである。

日本ではその後、大阪北部地震M6.1や北海道胆振東部地震M6.7など被災地震が複数記録されているが、M7を超える大地震は2016年11月の福島県沖M7.4を最後に起きていない。

この福島県沖M7.4が2016年に最大の満月であったスーパームーン直後のタイミングに発生していたという前例からは、今回の満月に関しても注意しておくに越したことはない、と言えるだろう。

引用:https://jishin-news.com/

世界規模で見れば、スーパームーンがあった数日後にM7クラスの地震が発生。

日本では2016年11月14日の8日後の22日に福島県沖でM7.4・震度5弱が発生していたとのこと!

 

いろいろと調べてみたところ、科学的にも「月の引力が地震を引き起こす可能性はある得る」との見解もあるそうな・・・

 

 

スーパームーンは2月19日宵から20日にかけて見れますが、1週間あたりは普段より防災意識を高めることも必要ですね。

 

【合わせて読みたい】:

北海道地震とオーストラリアの関係は?南海トラフも!バヌアツの法則?

今年の漢字2018を書く人は誰?森清範は達筆!清水寺が会場の理由は?

猛暑と地震は関係ある?【2018】過去の大地震と比較!2019年は注意?

 

コメント