【2018年3月31日】ブルームーンとは何?見ると幸せになれる!?

 

2018年1月31日と3月31日はどうやら特別な日のようです。

時間があるなら、夜にを見お月さまて見てください!

 

1月31日はスーパーブルーブラッドムーンが見れましたよね。

3月31日はブルームーンが見れるのです。

 

そこで今回はブルームーンや2018年に見れる日程をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

スーパーブルーブラッドムーンってどういう現象なの?

スーパーブルーブラッドムーンは3つの現象に分解できます。

 

スーパームーン

●ブルームーン

●ブラッドムーン

 

この3つの現象が同時に起こるので、かなり珍しいとのこと。

それでは1つづつ見ていきましょう!

 

◆スーパームーン

 

国立天文台によるとスーパームーンは天体用語ではなく定義もはっきりしていないとのこと。

月が地球に一番近づいた際に月の形が新月もしくは満月になったとき、そのように称するようです。

 

月は地球の周りを楕円(だえん)形の軌道で動いています。

月と地球の距離は36~41万キロで変動します。スーパームーンの時は地球との距離が遠い時い最小の満月と比べて、14%大きく30%明るくなります。

 

◆ブルームーン

 

ブルーとついていますが、月が青く見える現象ではないです(゜o゜;

1ヶ月の間に満月が2回見れる現象です。

 

月は1ヶ月の期間で満ち欠けを繰り返しています。

正確にいうと、29.5日の時間をかけていますが、暦上30日、31に月があったり、2月は28日までしかありません。

月の満ち欠けと暦上の日付けのズレが生じてきて数年に1度のブルームーンが見れます!!

 

しかも、このブルームーンは見ると幸せになれると言われている特典付きです(*´∀`*)

今日忙しくて見れないという方もご安心を。

ブルームーンに限っては2018年3月31日にも見れます。

年内2回ブルームーン見れる日が来るなんてそうそうないですよ。

 

◆ブラッドムーン

 

いわゆる皆既月食のことをいいます。

地球が太陽と月の間に入り、地球の影が月を覆うことで赤銅色の色となります。

 

晴天祈る!今夜3年ぶり「皆既月食」 月が赤銅色に(18/01/31)

 

スポンサーリンク

 

スーパーブルーブラッドムーン2018の日程や時間はいつ?日本で見れる?

それでは気になる時間などを見ていきましょう!

スーパーブルーブラッドムーンを見れるのは、皆既月食が始まる21時51分~22時29分とのこと。

皆既月食の終わる、23時08分までは見れますよ。

 

また、天気が良ければ日本全国からスーパーブルーブラッドムーンは確認できます!

天気がいいことを祈っています(*´∀`*)

国立天文台のホームページより月の出と日の入りをチェックしてみましょう!

日の出月の出
札幌16時45分16時26分
仙台16時58分16時40分
東京17時07分16時50分
名古屋17時19分17時03分
大阪17時10分17時26分
博多17時48分17時33分

ご自身のお住いの地域はこちらよりチェック

 

滅多に見れない、天体ショーは一見の価値が大アリですね。

 

2018年は年明けから天体ショーですね。

ブルームーンは1ヶ月の間に満月が2回くることですね!

 

北米では「once in a blue moon」といった慣用句があり、「ホントに稀なこと」を意味しているとのこと。

 

見ると幸せになれるとも言われているので、あやかっちゃいましょう♪

 

スポンサーリンク

コメント