井原慶子の経歴は元レースクイーン!結婚して夫や子供はいる?愛車は日産?

井原慶子さんという方が日産自動車本体の取締役に就任するという情報が!

女性が取締役に就任するのは喜ばしいことですが、なんでもかなりのぶっとび人事なのだとか。

 

一体どんな経歴をお持ちの女性なのでしょうか?

そこで今回は井原慶子さんについて調べてみました!

 

【合わせて読みたい】:

日産の次期会長は西川廣人?学歴や経歴を調査!株価の動向も【画像】

カルロスゴーンの子供の職業は起業家?結婚した嫁は再婚で前妻の離婚理由は?

カルロスゴーン姉の顔画像や名前は?経歴や職業も気になる!家についても

 

スポンサーリンク

井原慶子の経歴は元レースクイーン!

早速、井原慶子さんについて見ていきましょう。

 

  • 名 前:井原慶子(いはらけいこ)
  • 生年月日:1973年7月4日
  • 年 齡:44歳(2018年5月現在)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身 長:166cm
  • 体 重:50kg
  • サイズ:B:86cmW:63cmH:88cm

 

井原慶子さんは競泳やマラソン等のスポーツを始め、父親の仕事の都合で引っ越した北海道の高校ではモーグルスキー選手として活動しました。

 

大学は法政大学経済学部へ進学後、合宿費や遠征費を稼ぐためにモデル業をスタート。

1998年に、レースクイーンの頂点とも言われるF1ベネトンレースクイーン・グランプリに5000人を超える応募者の中から選ばれました。

 

井原慶子さんはレースクイーンの仕事で訪れたサーキットでモータースポーツの魅力に取り憑かれます!

当時、自動車免許も持っていませんでしたが、即座に免許取得後、走行方法や技術を習得していったようです。

 

そして1999年の25歳の時にレーサーとしてデビューします。

ル・マン24時間耐久レース女性としての初完走やレースで表彰台にも登り実績も折り紙つきです。

 

レーサーとしての経歴はこちら!

    • 1999 フェラーリチャレンジレースでレースデビュー
    • 2000 イギリス フォーミュラ・ルノー チャンピオンシップ参戦
    • 2001 フランスF3参戦
    • 2002 AF2000ゲスト参戦
    • 2003 Formula BMW Asianシリーズ参戦
    • 2004 フォーミュラドリーム全戦参戦
    • 2005 イギリスF3【Aクラス】に日本人女性初フル参戦(チーム;カーリンモータースポーツ)
    • 2006 イギリスF3(Aクラス)に2年連続フル参戦
    • 2009 国際レース フォーミュラ・ル・マン参戦
    • 2012 ドバイ24時間レース完走
    • WEC世界耐久選手権に女性として初めて通年参戦
    • 2013 WEC世界耐久選手権に2年連続参戦
    • 2014 ル・マン24時間レースにに3年連続参戦

井原慶子結婚して夫や子供はいる?

さて、井原慶子さんは結婚して子供はいるのでしょうか?

2008年に6月に7歳年下のエネルギー科学者の本島厳さんと結婚したことを発表!

 

お子さんの情報に関しては、妊娠や出産の情報が無かったので、いない可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

井原慶子の愛車は日産?

井原慶子さんがどんな自動車に乗ってきたかも気になりますね。

最初に乗った車は初代P10型日産プリメーラ・セダン(MT)だったのこと。

日産のトップテストドライバーに、「この前輪駆動車のバランスとサスペンションの動きを、繊細に感じ取れるまで練習しなさい」薦められて購入したそうな。

 

次がなんとフェラーリF355チャレンジ

大破したり炎上したフェラーリの中古を750万円で購入。

他にも、クリオ ルノースポール2.0(ルノー)、フォード・マスタング コンバーチブル、アルファ・ロメオ、帰国した際には夫の三菱パジェロミニにも乗っていたとか。

 

そして意外にも日産の電気自動車リーフが人生初の新車購入のようです。

 

カルロス・ゴーン社長から直々にスカウトされた井原慶子さん。

本当に行動力は見習うところがたくさんあります!

 

今後も自動車発展に貢献してほしいですね。

 

【合わせて読みたい】:

日産の次期会長は西川廣人?学歴や経歴を調査!株価の動向も【画像】

カルロスゴーンの子供の職業は起業家?結婚した嫁は再婚で前妻の離婚理由は?

カルロスゴーン姉の顔画像や名前は?経歴や職業も気になる!家についても

 

スポンサーリンク

コメント