河中あいは元旦那と離婚後でも会っている?復縁?性格や勤務会社も調査

先日の踊るさんま御殿に出演していた、河中あいさん。その回では、既婚・離婚・未婚の芸能人んが集まりトークを広げていました。

河中あいさんはアパ不倫でスキャンダルにあった袴田吉彦さんが元旦那です。

もちろん離婚経験者として出演。他にも青木さやかさんもいましたね。

番組中に今でも子供を交えて、元旦那である袴田吉彦さんと会っていると発言。

これは復縁の可能性があるかもしれませんね。

そこで今回は河中あいさんについてまとめてみました。

スポンサーリンク

河中あいの性格がヤバイ?務めている会社はどこ?

河中あいさんの簡単なプロフィールはこちら。

  • 河中 麻系(かわなか あい)
  • 生年月日:1985年3月3日(32歳)
  • 身長:155㎝
  • 出身地:岡山県津山市
  • 血液型:O型

2004年にグラビアでデビュー。2010年に袴田吉彦さんと結婚し、翌年2月に女の子を出産しています。

踊るさんま御殿に出演時の既婚・未婚者のイラッとくる場面の内容でトークを広げていました。

河中あいさんが地元の友達に、

  • 離婚の原因を直接聞いてきたときにはデリカシーがないからやめなさい!と注意
  • 次の出会いのために飲み会に誘われるも子供を預けてまで行く必要ないので断った

ところ

「そういうとこ~」と篠原涼子になりきっていて後ろ姿は完璧だが、顔はえなりかずき似と暴露。

その友達に対して「お前に言われたくない。あなたより私の方がチャンスがある」と番組内で言ったところ、性格ヤバイ!との感想がたくさん出回っています。

 

河中あいが務めている会社はどこ?

そんな河中あいさんですが離婚後32歳にして初めて会社務めをしていることもブログで報告。

知り合いの会社かと思いきや、タウンワークから探して自分で問い合わせしたようです。

 

不慣れなことばかりで悪戦苦闘していますが、今後はタレントと事務職の二足のわらじで活動予定とのこと。

務めている会社は特定できませんでしたが、画像はありました。

Instant写真で盛り上がる会社の昼休み☺︎ #笑い死にそう#インスタント写真 #お昼休み

河中あいさん(@ai_kawanaka)がシェアした投稿 –

他の従業員も私服っぽいですよね?アパレルかファッション関係のお仕事と予想されますね。

河中あいは元旦那に離婚後も会っている?復縁の可能性は?

番組内では元旦那の袴田吉彦さんとは子供を交えて会っているとも発言。元旦那を「いいやつなんです」とも褒める一面も。

明石家さんまから未練はないの?との質問には「ないかな」と否定していましたが時間の経過と共に、復縁の可能性もあるのではないでしょうか?

 

お子さんのことを第一に考えたら、また家族に戻れるといいですね。

ジャングルポケット太田の妻である、近藤千尋さんが子供が生まれてもっとラブラブになったと言うものの、私も昔同じことを言っていたと不安にさせてましたね笑

 

結婚当初は好きすぎて、携帯の待受画面を旦那の写真にしていたとの過去もあるようです。

 

河中あいの旦那との離婚原因は二股?

河中あいさんと袴田吉彦さんの離婚原因を簡単に振り返ってみましょう。2017年1月にグラビアアイドル青山真麻さんとの不倫が報じられる。

密会場所がアパホテルということもあり、「アパ不倫」の新しい言葉も生まれましたね。

お財布事情が厳しいのか、メンバーズカードでポイントを貯めていたことや最初はグレードのいいホテルだったのに、だんだん安いホテルになっていったとも暴露されました。

うーん奥さんと比較すると、、、という感じですが。

 

夫婦間で協議の上、9月上旬に離婚したことを報告。父親としての機会は与えてもらっているようなので、今はいい距離感なのでは?

明石家さんまさんと大竹しのぶさんのような例もあるので、ゆっくり時間をかけて修正していってもらいていです。

スポンサーリンク

河中あいの妹ははんにゃ川島の嫁?

河中あいさんですが、検索すると「妹はんにゃ」のキーワードが出てきます。妹がはんにゃに似ているのか?と思いきや、お笑い芸人はんにゃ川島章良さんの嫁ということでした。

この夫婦といえば、夫である川島さんの腎臓がんが発覚したり、自宅で破水しそのままトイレで出産したことでも話題となりましたね。

 

湯畑♨︎ #湯畑#草津#寒い #雪の中歩く

河中あいさん(@ai_kawanaka)がシェアした投稿 –

河中あいさんと妹家族とは交流が深く、よく子供を連れてお出かけしています。今はどうかわかりませんが、川島さんと袴田吉彦さんもフットサルをする仲だったとか。

また、もとに戻れたらいいですね!!

 

スポンサーリンク

コメント