熊田彰英弁護士の経歴は?過去に担当した政治家は誰?【佐川前理財局長補佐人】

連日騒動となっている森友問題

資料改ざん問題でついに矢面に立たされている佐川宣寿前理財局長

 

その佐川さんの補佐人を務めるのが熊田彰英弁護士です。

一体どんな経歴を持っているのか気になったので調べてみました。

 

【合わせて読みたい】:佐川宣寿前理財局長の逮捕の可能性はある?罪名は何罪になるか予想

 

スポンサーリンク

 

熊田彰英弁護士のプロフィール

熊田彰英弁護士の経歴などを見ていきましょう。

 

  • 名 前:熊田彰英(くまだあきひで)
  • 学 歴:京都大学法学部
  • 所属事務所:のぞみ総合法律事務所

 

熊田弁護士は1995年に司法試験に合格し、検事任官、法務省刑事局、最高検察庁で勤務しています。

 

また、在大韓民国日本国大使館(法務アタッシェ)でも勤務経験があるためか韓国語も可能で日本企業と韓国間の案件も取り扱えるとのこと!

 

検察庁退職後の2014年に弁護士登録しています。

テレビドラマの法律監修等もてがけているんですね(*´∀`*)

 

検事を辞めて弁護士になった方を「ヤメ検」とも言うようですね!

 

熊田彰英弁護士の経歴は?過去に担当した政治家は誰?

今回、佐川前理財局長の補佐人となった熊田弁護士ですが、調べていくと過去にも政治家の案件を担当していました。

 

小渕優子元経済産業相の政治資金規正法違反事件

小渕優子さんの政治資金収支報告書記載に未記載の項目や故意に収入を少なく虚偽報告した問題です。

金額も1億円になると言われ、当時経済省を辞任し事務所へ家宅捜索まで発展しました。

ただ、この問題では秘書2人が起訴されますが、小渕優子さんは嫌疑不十分で不起訴処分となります(・・;)

 

さらに甘利明元経済再生担当相らがあっせん利得処罰法違反の疑いで刑事告発され不起訴となった事件も担当しています。

 

政治家御用達の弁護士さんなのでしょうか?

 

最高検察庁での勤務経験があるので、政界との繋がりももっていたのが予想されますね。

 

スポンサーリンク

 

熊田彰英弁護士が佐川前理財局長補佐人起用の反応は?

熊田弁護士が起用されたことで、皆の反応もきになるところですね。

 

 

 

どうやらのぞみ総合法律事務所も敏腕弁護士が多数在籍しているのですね・・・

国民としては、「真実が知りたい」1点のみだと思うので早くこの問題は終わらせて別の問題を解決してほしいですね!

 

【合わせて読みたい】:佐川宣寿前理財局長の逮捕の可能性はある?罪名は何罪になるか予想

 

スポンサーリンク

コメント