佳子さまの顔が変わったのはメイクや体型の影響?すっぴん画像も!

 

 

まるで女優さんのような容姿の佳子さま

最近も公務に積極的に参加されている印象がりますよね。

 

10月に入ってから、手話甲子園に出席した佳子さま。

画面越しに見ていて、「こんな顔だっけ??顔変わった?」と思ってしまいました。

おそらくそう思ったのは管理人だけではないはず!

 

そこで今回は佳子さまについてまとめてみました。

 

【合わせて読みたい】:小堀邦夫(靖国神社宮司)の経歴や学歴を調査!結婚して嫁や子供はいる?

 

スポンサーリンク

 

佳子さまのプロフィール!学歴は?

佳子さまのプロフィールはこちら。

  • 名 前:佳子内親王(かこないしんのう)
  • 生年月日:1994年12月29日
  • 年 齢:23歳(2018年10月現在)

佳子さまの父親は文仁親王(秋篠宮)、母親は紀子さんです。

祖父が現在の天皇陛下である、今上天皇で祖母が美智子さまとなっています。

 

佳子さまは学習院の初等科~高等科まで在籍し、大学も学習院大学へ進学。

ただ、学習院大学文学部教育学科は2014年8月に退学

 

同年10月にAO入試で国際基督教大学(ICU)に合格しました。

これまでに、アメリカマサチューセッツ州ボストンの大学やイギリスのリーズ大学へ短期留学した経験もあります。

 

佳子さまの顔が変わったのはメイクや体型の影響?

さて、佳子さまの顔が変わったことについて見ていきましょう。

 

 

佳子さまといえば、「美しすぎるプリンス」として彗星のごとく現れ、大人気となった記憶があります。

イギリスなどの王族と違って、日本の皇族ってどちらかというと「そっと見守る」イメージがありますよね。

 

管理人も芸能人のスクープはこれってどうなの?というくらいの手法で撮ったりするのに、皇族に関しては何か節度をわきまえている感じですよね。

 

メイク方法に関してはあまり変わった印象は無いのですが、体型が変わった気がしますね^^;

下の画像は留学前(左)と留学先から帰国(右)となっています。

顎周りがふっくらした感じが・・・

 

 

実は2018年の6月までイギリスのリーズ大学へ短期留学した佳子さま。

リーズ大学は首都ロンドンからは電車で2~3時間離れた地方都市にあります。

学生寮は男女混合ですが完全個室(シャワートイレ付き)、オートロック付きとセキュリティー面も安心です。

 

しかも!留学期間中は護衛無しで行かれていたようです。

生まれてこの方、何かと護衛が付いてきた佳子さま。

 

留学先では誰も自分を皇族とは思わなく、一人の日本人留学生としてコミュケーションをとって貰えるのが嬉しかったのではないでしょうか?

ショッピングや友人との食事、さらに大学の休みを利用してスペインやポルトガルにも行かれたそうな。

 

今まで、私達が当たり前にやれていたことができなかったので、留学先での体験はとても良い思い出になったのではないでしょうか?

とても楽しくて、美味しいものをいつもより食べられたのでしょう!

 

スポンサーリンク

 

佳子さまのすっぴん画像が流出!?メイクはアイテープ使用?

佳子さまはお化粧も上品ですよね。

ただ、過去にすっぴん画像が流出してしまいます。

 

佳子さま,顔,変わった,メイク,体型,すっぴん,画像

 

 

 

あれ?と思ったかたも多いはず。

ばっちり二重が一重ですね。

(それよりもタンクトップ姿の方が驚きましたが笑)

 

もしかして整○している!?と推測しちゃいますが、実はメイクにアイテープを使用していると言われています。

 

 

 

アイテープ使用報道には佳子さまは抵抗感があるとか。

「最近では品質のいいものも発売されていますが、アイテープは伏し目になったときにテープを貼っている感じが目立つこともあります。佳子さまの写真や映像を拝見する限りでは、テープが使われていると思しきときもありますが、のり状の化粧品で二重に見せる”アイプチ”や通常のアイメークのケースが多いようです。

古典的なアイテープを常用しているイメージがつくことに、佳子さまは抵抗感をもたれるかもしれません(笑い)」

 

現在はアイテープを使用せずに上手に二重にされているのではないでしょうか?

今後も佳子さまのメイクや変化に注目ですね!

 

【合わせて読みたい】:小堀邦夫(靖国神社宮司)の経歴や学歴を調査!結婚して嫁や子供はいる?

 

スポンサーリンク

コメント